繊維技術データベース TEXTILE TECHNOLOGY DATABASE

※ 見積書・納品書・請求書の必要な方は、注文時に「その他」欄にご入力ください。
  「後払い」のご注文も承っております。
※コピーサービス(簡易製本)のご注文も承っております(「後払い」方式)。

※ 海外から入金する際は、商品代とは別に2,000円の海外送金手数料が発生します。
  ご注文、ご入金いただく前に一度お問い合わせください。

商品コード:
0002011

繊維染色仕上英語入門

田中 敏夫
Ralph West 共著
◎A4判 328ページ

販売価格(税込):
3,240
関連カテゴリ:
PDF
数量:

目 次

第1章 加工技術英語入門講座
 1.この章をはじめるにあたって
 2.温度表示をめぐる英訳
 3.液量の英文表現
 4.染色濃度の正確な訳し方
 5.染浴pHの調整に関する英文
 6.添加順序の英訳法
 7.精練漂白の技術英語
 8.染色機械の英語
 9.染色操作の英文表現
 10.捺染に関する英文例
 11.ことばの選択
 12.いろいろな英訳上の参考
 (その1)不良反の修正
 (その2)“問題”についての英語の問題
 (その3)図示することの英語

第2章 Advice to Translators
 1.General remarks
 2.Introduction
 3.First mention:Second mention
 4.Well-known nouns
 5.Universally-known nouns
 6.Uncountable nouns
 7.The use of uncountable nouns and plural countable nouns in a general sense
 8.Personal names
 9.Place names
 10.Days of the week,month of the year, and named holidays
 11.Superlatives
 12.Capitalization
 13. Spelling
 14. Typicals Mistakes
 15. Prepositions
 16. Miscellaneous Points
 17. The Position of Adverbs

第3章 術語チャートと術語集“300”
 1.Dye,Dyer ,Dyeing
 2.術語チャート
 3.術語集”300”

第4章 How to write Good English
 1.Introduction
 2.General
 3.Sentence Construction
 4.Relative Clauses(“which”,“who”,etc.)
 5.“Any” and “All” especially in Negative Sentences
 6.“Only” ,“Many”,“Can be”, “Not Only”
 7.“May be”, “Can be”, “Is”
 8.Qualified Adjectives etc.
 9.“A” vs “The” vs “Nothing”
 10.Singular vs Plural
 11.Words to Avoid or Use with Care
 12.Miscellaneous
 13.Minor Stylistic Points
 Appendix1
 Appendix2

英訳のヒント
 1.ことばの反復を恐れるな
 2.bear in mind(記憶する)
 3.“増量”か“賦形”
 4.さあ,いよいよ染色開始
 5.客観的にほめるときは“win”を使おう
 6.“有効である”に“available”は使えない
 7.激しく沸騰させよう
 8.“be conceivedは使える
 9.“どっちつかず”の表現法

ログイン

メールアドレス
パスワード
パスワードを忘れた方はこちら


MYページ

現在のカゴの中

合計数量:0

商品金額:0円

カゴの中を見る

カテゴリ