出版案内 詳細 PUBLISH

業界マイスターに学ぶ せんいの基礎講座

業界マイスターに学ぶ せんいの基礎講座

◎監修:繊維学会
◎編集:日本繊維技術士センター

繊維学会誌連載講座を書籍化。
繊維産業の全工程、川上-川中-川下を網羅。
繊維技術の基礎や最先端技術の内容を
盛り込んだ1冊!

販売価格

3,440円
(内訳) 本体:3,000円
税  :240円
送料:200円
判 型 A5判(カバー巻き)
頁 数 428頁
発 行 2016年10月
数量 

目 次

発刊に寄せて

 一般社団法人 繊維学会
                     会長 鞠谷 雄士

発刊にあたって

 一般社団法人 日本繊維技術士センター
                    理事長 井塚 淑夫

第1編  繊維の基礎知識


第1章 序 論
 1.1 繊維の分類
 1.2 繊維を形成する分子の特徴
 1.3 繊維の太さ(繊度)の表示
第2章 天然繊維
 2.1 綿
 2.2 麻
 2.3 羊 毛
 2.4 絹
第3章 化学繊維の製法
 3.1 紡糸の基本プロセス
 3.2 紡糸方式各論
第4章 化学繊維
 4.1 再生繊維
 4.2 半合成繊維
 4.3 汎用合成繊維
 4.4 架橋モデルとパラメータの決定
第5章 高機能・高感性繊維
 5.1 異形断面繊維
 5.2 異収縮混繊糸
 5.3 サイドバイサイド型コンジュゲート繊維
 5.4 超極細繊維
 5.5 ポリエステル繊維の高発色化
 5.6 軽量・保温性繊維
 5.7 吸放湿繊維
 5.8 吸水性繊維
 5.9 吸湿発熱性繊維
 5.10 制電性繊維,導電性繊維
 5.12 消臭繊維
 5.13 紫外線遮蔽繊維
 5.14 最近話題のその他の繊維
第6章 高性能繊維
 6.1 超高強力・高弾性率繊維
 6.2 難燃繊維
 6.2 無機繊維

第2編  糸の基礎知識


第1章 糸
 1.1 糸の分類
 1.2 糸の太さの表示法
 1.3 むらの評価
第2章 紡 績
 2.1 紡績糸の製造方法
 2.2 混 紡
 2.3 革新紡績
 2.4 新技術
 2.5 紡績の知恵(糸つなぎ)
第3章 加工糸
 3.1 加工糸特性による各種加工法の分類
 3.2 各種加工法の概要
 3.3 加工糸の製造および取り扱い

第3編  織物の基礎知識


第1章 織物の定義
 1.1 織物とは何か
 1.2 織物・編物・不織布・皮革の比較
第2章 織物の種類と特徴
 2.1 素材で区分
 2.2 糸で区分
 2.3 形態で区分
 2.4 工程で区分
 2.5 用途で区分
 2.6 機能で区分
 2.7 組織で区分
第3章 織物の製造
 3.1 織物の製造工程概要
 3.2 主な工程
 3.3 加工糸の製造および取り扱い
第4章 織物の規格
 4.1 幅
 4.2 長 さ
 4.3 織縮み
 4.4 密 度
 4.5 目 付
 4.6 厚 さ
 4.7 カバーファクタ
第5章 織物の欠点
 5.1 欠点名と内容

第4編  編物の基礎知識


第1章 編物の基礎知識
 1.1 編 目
 1.2 編み方による分類
第2章 よこ(緯)編とたて(経)編
 2.1 よこ編
 2.2 たて編
 2.3 編み方による大分類
第3章 よこ編の基本組織
 3.1 よこ編の基本ループと編成記号
 3.2 よこ編の三原組織
第4章 よこ編の変化組織
 4.1 平編の変化組織
 4.2 ゴム編の変化組織
 4.3 パール編の変化組織
第5章 織物の欠点
 5.1 たて編の基本ループと編成記号
 5.2 たて編の三原組織
第6章 たて編の変化組織
 6.1 超高強力・高弾性率繊維
 6.2 難燃繊維
 6.2 無機繊維
第7章 編成の基礎知識
 7.1 編針の種類
 7.2 編針以外の編成要素
 7.3 針床(ニードルベッド)
 7.4 編機のゲージ
 7.5 基本工程
第8章 編機の種類
 8.1 よこ(緯)編機
 8.2 たて(経)編機
第9章 まとめ
 9.1 知っておきたい基礎知識、技術用語
 9.2 編物の種類と用途概略
第10章技術動向

第5編  織物の基礎知識


はじめに
第1章 機械的特性
 1.1 引張強さ
 1.2 引裂強さ
 1.3 破裂強さ
 1.4 摩耗強さ
第2章 外観特性
 2.1 防シワ性
 2.2 ウォッシュ・アンド・ウェア性(W&W性)
 2.3 プリーツ性
 2.4 ピリング性
 2.5 スナッグ性
第3章 寸法安定性
 3.1 洗濯収縮
 3.2 アイロンプレス収縮
第4章 衛生機能的特性
 4.1 水分に関する性質
 4.2 熱に関する性質
 4.3 空気に関する性質
 4.4 静電気に関する性質
 4.5 微生物(細菌)に関する性質
第5章 風合い特性
第6章 織物と編物の比較

第6編 染色加工


第1章 染色加工の目的
 1.1 色・柄の付与
 1.2 必要な特性の付与
第2章 染 色
 2.1 繊維と染料
 2.2 染色の最適化
第3章 染色の工程
 3.1 デザイン表現と染色方法
 3.2 染色の基本工程
 3.3 準備工程
 3.4 先染め
 3.5 後染め
 3.6 捺 染
第4章 加 工
 4.1 仕上げ加工
 4.2 特殊加工
第5章 検 査
 5.1 外観品位
 5.2 色判定
 5.3 物 性
 5.4 染色堅ろう度
第6章 織物と編物の比較

第7編 アパレル製品の基礎知識


第1章 アパレルの製造
 1.1 アパレルとは
 1.2 アパレル生産工程の概要
 1.3 アパレルの企画・設計
 1.4 アパレル縫製工場の工程概要と生産設備
第2章 アパレルの品質
 2.1 衣料品に対する消費者苦情
 2.2 衣服の使用と性能変化
 2.3 苦情事故を発生させないために

◆ 索 引

現在のカゴの中

合計数量:0
商品金額:0円